choco218’s blog

雑記ブログ 猫のひたいほどの庭の植物や好きな食べ物のレシピなど

🌸桜あんと粒あん2種類の桜餅を手作りしました🌸

今週のお題「あまい」

関東風のクレープ見たいな桜餅を作ってみました╰(*´︶`*)╯♡

f:id:choco218:20230317160033j:image

この間、桜シフォンケーキを作った時に桜あんと桜花の塩漬が余ったので、今度は春の季節に良く食べてた桜餅を作ってみました。

chocoblog218.com

桜餅はもち米を使った関西風と、小麦粉と白玉粉を使ったクレープ見たいな関東風の2種類が有って、食べるのはどちらも好きですが、今回は簡単に作りやすい関東風にしました。

普通はこしあんが中に入っていますが、あんこは粒あんの方が好きです。
手に入りやすい市販のあんこの中では甘すぎなくて好きなコメダ珈琲店の小倉あんと、富澤商店で購入した桜あんの2種類のあんこを入れました。

桜あんと粒あん2種類の桜餅のレシピ
【 材料 】

薄力粉       80g
白玉粉       15g
砂糖        55g
水         120g
紅麹        少々
桜あん       100g
コメダ特製小倉あん 100g
桜花の塩漬     適量
桜葉の塩漬     4枚
油         少々


f:id:choco218:20230317182811j:image

f:id:choco218:20230317182814j:image

f:id:choco218:20230317182842j:image

f:id:choco218:20230317182839j:image

f:id:choco218:20230317175049j:image


f:id:choco218:20230317105913j:image

f:id:choco218:20230317105917j:image

塩漬けにしても綺麗にピンク色が残っていますね😄


f:id:choco218:20230317105934j:image

f:id:choco218:20230317105931j:image

f:id:choco218:20230317105927j:image

 

【 作り方 】

1️⃣桜花の塩漬と桜葉の塩漬をそれぞれ水に付けて塩抜きをする。
2️⃣2種類のあんこをそれぞれ20gずつ丸める。
3️⃣水に紅麹を少量入れ着色する。
4️⃣3の中に白玉粉を入れて混ぜ合わせる。
5️⃣4の中に砂糖を入れて混ぜ合わせる。
6️⃣5の中に薄力粉を入れて混ぜ合わせる。
7️⃣フライパンに薄く油を敷き、生地を薄く流し入れ両面焼く。
一部水気を取った桜花を先にフライパンに敷いてからその上に生地を流し入れて焼く。
8️⃣焼いた生地であんこを包む。
9️⃣さらに水気を取った桜葉で巻く。
f:id:choco218:20230317160102j:image
f:id:choco218:20230317160108j:image
f:id:choco218:20230317160105j:image
f:id:choco218:20230317160111j:image

作って食べてみると‥‥

作り方は簡単ですが、生地は時間経過と共に薄力粉と白玉粉が分離しやすいのか、枚数焼いていると途中表面にムラが目立って来ました。
1枚焼くごとに生地をよく混ぜ直した方がきれいに焼けるのでしょうが、多少生地ムラがあっても味は変わらないし、桜葉の塩漬を巻いたら見えないので気にしなくても大丈夫でしょう(*´∀`)♪

やっぱりこの桜あんと小倉あんとも丁度よい甘さで美味しいです
桜葉の塩漬の塩っ気も甘い生地とあんこによく合います。
和菓子は砂糖が結構入るので、生地にも砂糖を入れましたが、砂糖の分量を減らしてもいいかな🤔

桜あんと桜葉の塩漬と桜花の塩漬もまだ残っているので、今度またなんか作ろうかな(´-`).。oO

 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村